【スズキワゴンR】保証延長修理!エバポレーター交換!

【スズキワゴンR】保証延長修理!エバポレーター交換! スズキ
スポンサーリンク

こんにちは。

うどん整備士です。

5月に入り暑くなる日も増えてきました。

初夏であるこの時期から自動車のエアコンを使い始める方が多いのではないでしょうか?

今回はスズキのエアコン保証修理の修理内容について解説します。

スズキのエアコン保証を受けられる条件については↓の記事で説明してます。

スポンサーリンク

受けないと損!スズキのエバポレータ保証延長

スズキのエアコン保証延長は2022年で終了してしまいます。

もう受けられる車両も少ないと思うのですが、自費修理となると10万円を超える高額修理になる確率が高い!

エアコンの効きが弱いと感じたら是非スズキのディーラーもしくは購入店に相談してみましょう!

保証対象であれば無料で修理できます。

今一度車台番号確認しよう!

今一度保証対象車両をスズキの公式サイトで確認してみましょう。

新車を登録した日から9年間の対象車両はこちら↓

上記リンクで該当しなかった方はこちらもご確認ください↓

この保証延長ほとんどの車両がもう対象外となってしまいました。

対象外だった場合自費で修理するには5万~15万円の高額な修理になってしまうことがほとんどです。

まずは修理の見積もりをとってみて、エアコンの修理費用が高いという場合は、車の売却も視野にいれて検討されてみてはいかがでしょうか?

ここからは保証修理を受けた車両の修理内容について解説していきます。

車両情報

  • 車名 スズキ ワゴンR
  • 型式 DBA-MH23S
  • 初年度登録 平成24年7月

修理内容

先ずエバポレーターは外部から点検することが困難です。

大幅なガス漏れがある場合、結露水の排出ドレインにエアコンオイルが付着しているので判断材料の一つにします。

オイルがべったり付いていたのでエバポレーターとエキスパンションバルブは交換です。

コンプレッサーからの異音も酷い。

今回の修理内容は↓

交換部品
  • エバポレーターセット
  • エキスパンションバルブ
  • エアコンコンプレッサー
  • ドライヤキット
  • インシュレータードレイン(エアコンユニット内の発泡スチロール)
  • 各部Oリング
  • エアコンガス
  • スーパークーラント

メーカーに問い合わせるとエバポレーターのガス漏れが原因となる故障部品は保証の対象となるそうなので、上記の部品を発注しました。

交換手順

この修理に関して、50台以上はこなしてきたので手早く終わらせていきます。

初めてエバポレーター交換したときは8時間かかりました💦

ヒーターホース、エアコンパイプを分離します。

この時ヒーターユニットを固定しているナットも外しておきます。

ワゴンRエバポレーター

ダッシュボードを取り外します。

ワゴンRは簡単なので助かります。

ワゴンRエバポレーター

ダッシュボードに着いてくる配線を分離します。

あとはステアリングコラムを分離しダッシュ取付ボルトをはずせば…。

ワゴンRエバポレーター

エアコンユニットを取り出せます。

ワゴンRエバポレーター

そして分解!

エアコンオイルが漏れだしインシュレーターを溶かしています(-_-;)

ワゴンRエバポレーター

漏れがひどく黄色くなってますね。

取り出したエバポレーターはエアコンオイルが漏れ、触るとベタベタします。

ワゴンRエバポレーター

ここのOリングは車内から交換した方が楽です。

ワゴンRエバポレーター

エバポレーターとエキスパンションバルブを交換し車両にヒーターユニットを組付けます。

ダッシュを組む前にコンプレッサーとドライヤキットを交換しておきます。

ワゴンRエバポレーター

スナップリングを外し、ペンチなどで引っ張り出すのですが滑りまくってなかなか抜けません。

ネジザウルスを使えば滑らないのでスムーズに引っ張り出すことが出来ます。

ワゴンRエバポレーター
ワゴンRエバポレーター

ここまで交換したら、真空引きを開始して置きます。

真空引きをしている間にダッシュボードを組付けていきます。

後は、真空引きが終わったらガスとクーラントを回し完了です。

コンプレッサーも交換するべき!

エバポレーターの保証延長を受けた車両の多くはエバポレーターのみ交換されコンプレッサーはそのままと言うことが多いです。

しかし、このエバポレーターのガス漏れによりエアコンオイルも漏れ出して、コンプレッサーにダメージを与えています。

エバポレーター交換後しばらくしてコンプレッサーがブローするケースが多くあります。

整備士の皆さん。この保証延長を担当する場合できる限りメーカーと掛け合ってコンプレッサーも交換できるようにしてあげた方がお客様にとって良いと思います。

再入庫を避けるためにも是非お願いします。

今回役に立った工具!

ヒーターユニットを分解する際にビスが多く少し時間がかかります。

普通のドライバーで10台くらいはやっていたんですが、部品屋さんのおすすめで購入しました。

ベッセル(VESSEL) 電動 ボールグリップ ドライバー !

ボッシュも使ってたんですがボッシュと比べるとこのドライバー何と言っても電動なのに

普通のドライバー並みにコンパクト!

回すのも早い!

しかもUSB充電!

電動ドライバーなのに値段安い!

一回の充電でビス100本くらいは緩めたり絞めたり出来ます!

実際に購入してみて思ったのですが、無いときには全く気になりませんでしたが、一度こちらを使用すると本気で手放せなくなります。

どうしてもっと早く買っておかなかったんだろう・・・
と間違いなく思える一品です。

最近は、回転スピードが4倍速の物も発売されもう一つ買おうかと悩んでいます。

下のリンクが通常スピード電動ドライバー

こちらのリンクが4倍速ハイスピードバージョン!

コメント